教習時間外に留意すべきこと

合宿は多くの人が予定通りに卒業できるものですが、時には入学初日から躓く人も見かけます。彼らのような間違いを起こさないためには、受講する前から準備することが求められます。入学手続きに必要なものは予めリストアップしておきましょう。必要書類等を提出できなければ、予定していた日に入学することが叶わず、卒業日がずれ込んでしまいます。また決められたスケジュール通りに受講するためには、規則正しい生活が欠かせません。学生が寝坊するのは珍しくありませんが、合宿の集合時間を守らなければ、自分の予定が狂うばかりか、指導員や他の受講生にも迷惑をかけてしまいます。

さて寝坊以上にコントロールできないのが体調です。合宿は枕が変わり、日中に身を置く環境も普段とは違うため、ストレスが体調不良を招きます。手洗、うがいといった基本的な対策に加え、マスクを着用するのも効果的です。また、その環境に慣れ始めた頃も注意を要します。受講生同士が仲良くなり、遊びに出掛けるなどして睡眠不足に陥りやすいのです。体調不良の程度が重い場合は合宿所を離れざるをえません。体調が戻り次第すぐに再入所できるとも限らず、卒業が大幅にずれ込むことを覚悟しなければならないでしょう。

前述したように合宿の費用は通学プランに比べて割高です。受講生のほとんどは最短卒業を目指していることでしょう。自習も大切ですが、それが祟って睡眠が確保できなければ本末転倒です。まずは規則正しい生活に努めなければなりません。さらに勉強のストレスもどこかで解消する必要があります。合宿所は観光地としても楽しめるところが多く、勉強の合間に旅行気分を味わうのもよい気分転換になります。