合宿免許の実際

合宿プランにすべきか悩んでいる人もいるでしょう。本当に二週間で卒業できるものなのか、実際の教習スケジュールはどのようなものなのかを知りたい人も多いはずです。そこで経験者の声を基に、抑えておくべきポイントを幾つか解説します。

一般的に技能教習は仮免取得に向けて一日2コマまで受けることができます。仮免取得後は3コマまで受講が可能です。ですから教習期間の前半よりも後半の方が忙しいと感じるかもしれません。

二輪の免許は普通免許の有無によってスケジュールが異なります。普通免許があれば、新たに受講しなければならない学科講義は全部で2コマです。卒業まで最短9日前後しか要しません。対して普通免許が無い場合、学科講義は26コマ受ける必要があります。但し密にスケジュールを組めば、卒業までに要する最短日数は同じ9日です。

合宿プランは密にスケジュールを組めることが売りなので、いわゆる「同時教習」が可能な学校も存在します。同時教習とは、普通免許の教習と二輪の教習とを並行して受けることができるプランです。同時教習の最大のメリットは、合宿期間中に両免許を取得できること、及び合計料金が安くなることです。運転スキルに自信があり、学科試験やタイトなスケジュールを苦にしない人にはお薦めできるプランですが、万一片方の技能教習が滞った場合、もう一方の教習も先に進めることができません。

合宿中は忙しく、観光に割ける時間はそれほどありませんが、空き時間を有効に使う人もたくさんいます。但し、友人と一緒に行動するのは高望みでしょう。互いに異なるスケジュールを繰り合わせるのは難しく、一人で楽しむのが関の山だと思われます。