合宿免許とは何か

合宿免許合宿免許とは、教習所や教習所が紹介するホテルに泊まりながら受講することで、短期集中型のカリキュラムを実現し、二週間前後で卒業できるプランです。通学すればひと月以上要することを考えると、なるべく早く免許を取得したい受講生にとって最適なプランといえるでしょう。入学時に支払う料金には宿泊費や食費等が含まれており、運転スキルの習得に専念できるのも魅力です。

合宿免許のメリットは連日学べるところにあります。通学の場合、教習日程は教習所と受講生双方の事情が噛み合わず、飛び飛びに組まれることも少なくありません。例えば大学の春休み期間は大変に混み合うため、受講生は好きなように予約を取ることが困難です。断続的な学習は功を奏することもありますが、不器用な人ほど細かい運転感覚を忘れてしまいやすく、教習期間中に自信を喪失する人も現れます。翻って合宿は忘れる前に受講するため、習得スピードに受講者の運転能力差が反映されにくく、安心して臨むことができます。但し、春休み中の合宿は割高となる傾向があります。合宿免許

メリットがあればデメリットもあるのは合宿免許も同様です。予め日程が密に組まれているため、急な私用、仕事を疎かにしなければならないこともあります。また前述したように、学生の長期休暇中の合宿は料金が高い傾向にあります。さらは自宅に帰れないこともデメリットかもしれません。数週間を短いと感じる人もいれば、逆に長いと鬱積する人もいます。特に個室を割り当てられず、相部屋で過ごさなければならない場合、ストレスは相当なものになるでしょう。プライベートな時間を犠牲にする覚悟を持てない人は、安易に申し込むべきではありません。